れのんのん

セカンド童貞が送る等身大の雑記ブログ。

【映画】アイランドを見たので感想

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

たまたまAmazonプライムを巡っていたら見つけた「アイランド」という映画を見ました。

アイランド (字幕版)

アイランド (字幕版)

 

 

 「大気汚染から救い出され、完璧に管理された都市空間に暮らしていて、だがある日都市空間の恐るべき真実を知ってしまう・・・」みたいな感じの映画ですw

ざっくり調べた感じではあまり評価はよろしくなさそうな感じでしたが、個人的には面白かったです。

2回は観ても良いけど、3回は観ないかな?」くらいの映画です笑

 

想像以上に人間の欲にまみれた映画だったので、ハッピーな気分になりたい時にオススメしませんが、一人で見ると良い映画だと思います。

 

 

あらすじ

2019年、リンカーンは大気汚染から救いだされ、完璧に管理された味気ない都市空間のコミュニティで暮らしている。

安全で快適だけれど、退屈。

ここで暮らす人々の夢は、地上最高の楽園「アイランド」へ行くこと、ときどき行われる抽選会が彼らの最大の関心事だ。

しかしリンカーンはある日ふとしたことから、この都市空間の恐るべき真実を知ってしまう。

-プライムビデオより引用-

 

少し現代より進んだ未来くらいの設定ですね。

主人公は隔離されたコミュニティで生活している男

皆同じ色の同じ服に、同じ時間に起きるという気持ち悪いくらい規則正しい生活を送っています。

 

生き残った人たちにとっての唯一の希望は、「アイランド」と呼ばれる場所。

まあ、言っちゃえば楽園みたいなイメージですね。

定期的にアイランドに行く人間は抽選で選ばれます。

 

特に不自由なく毎日が過ぎてるんですが、ある事をきっかけに都市空間の真実を知ってしまうんですね。

そして、同時に主人公自身の謎についても知っていくことになります…。

SF好きな人は、たまらない設定かもしれないですねw

 

ここから先はネタバレありで感想を述べていくので、知りたくない方はフライ・アウェイ

 

設定がおもしろい

まずは、設定がよくできているなぁと感じましたね。

映画のあらすじを観た時点では、完全に主人公は人間だと思ってました。

けど、実はクローン

コミュニティの外にいる自分とそっくりの人の臓器移植などの為に、生かされているだけっていう残酷な設定ですw

コミュニティに暮らしている人たちは、管理人や警備の人を除き全員クローンという衝撃。

 

もちろん「アイランド」なんてのも嘘なのでそれを知った主人公はコミュニティで親しくしていた女の子と逃げるんですが、ここから人間とクローンどちらに感情移入すれば良いか複雑でしたw

人間のエゴによって作り出された何の罪もないクローン。

でも人間は人間で生きていたいだけ。

クローンを応援したくなる所ですが、それはそれでまた色んな問題がなるので何とも言えませんでした。

 

細かい所を気にすると負け

後半は施設から逃げる逃亡劇になるので、アクション要素強め

アクションは迫力もあるし近未来の乗り物なんかもあってワクワクしたけど、ちょっと気になる所が。

 

ビルの数十階から落ちて、ほとんど怪我なしっていう点w

まぁビルから落ちて死んじゃったら映画としても「えええええええ」ってなるから分かるんだけど、おそらくビル50階くらいの所から看板に乗りながら落ちてほぼノーダメージ

ま、まぁ、クローンだもんね!!

 

あと、映画の後半にクローンである主人公がオリジナルの自分に会います。

全く姿形が一緒の、製品を発注してきたお客さんという立場です。

ただ、死んじゃうんですよね。

特に悪いこともしてないし、どちらかというと主人公を助けてくれたそこそこ良い奴です。

 

まさかの二人一緒に逃亡している際に、クローンと間違えて撃ち殺されるという何とも悲しい結末。

「ざまぁ」ともならないし「めっちゃ悲しい」ともなりませんが、特に死ぬ理由のない人間がさらっと死んでいったので気になりましたw

 

この人としては、製品を企業に発注して生きたかっただけですからね。

まさかクローンが家に来て、一緒に逃げてたら撃ち殺されるとは思うまい。。。

一番の被害者は間違いなくコイツだww

 

まとめ

ざっくり観ても、「オブリビオン」という映画に似ているなぁと感じました。

世界観が若干違いますが、流れは似ています。

 

オブリビオン(吹替版)

オブリビオン(吹替版)

 

 

注意して見ると気になる所は少しありますが、全体的には面白かったです。

まず信じていた設定がひっくり返るっていうのが、やっぱり面白い。

固定概念を覆されるのが、気持ち良いですw

 

あとクローンの技術がなかなかリアルに表現されているので、今後こんな未来が来てもおかしくないなぁと感心しましたね。

今後こんな未来がありそうだなって想像できたので、妙に現実味を帯びていました。

 

この映画は主人公の目的が曖昧なので、少し感情移入しづらい点もありますがそこまで深く考えないで見ると面白いです。

考えすぎると、微妙になると思いますw

 

全然どうでも良いと思いますが、ヒロイン役のスカーレット・ヨハンソンが美人すぎてファンになりました

本当にどうでも良いですね。

 

少し現実から離れたい時に一人で観るのをオススメします。

皆で見る映画ではないと思います。

 

以上、れのん(@le_nonnon)でした。