れのんのん

セカンド童貞が送る等身大の雑記ブログ。

【誰でも出来る】ブログを少し面白くしたい時はクセのある例えをしよう

f:id:le9240:20180721220114p:plain

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

皆さんは面白い文章を書くのは得意ですか?

僕は正直苦手です。

文章で面白いと思ってもらうのって、動画とかで見せるより圧倒的に難しいですよね。

 

ただ、最近ありがたいことに僕のブログを見て「面白い!」と言ってくれる人がたまに居ます!

そこまで意識して面白い文章を書いている訳ではないんですが、優等生のような文章を書いていると「何か面白くないなあ…。」と思ってしまい変な事を書く病気にかかっているのでそれのおかげかなと思っています。

関西人の性なのか…。

 

「面白い文章書けるのうらやましい」という方がチラホラいましたが、そういう方はコツを知らないだけなのかなと思ってます。

 

今回提唱したい、僕が文章を少し面白くする為にやっていることは

クセのある例えをする

これだけです。

 

ちなみにここで言う"面白い"は、本読んで面白いなっていうあれではなくて芸人の笑い的な面白いです。

結構誰でも簡単にできるので、ブログを少し面白くしたいという方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

クセのある例えとは

まぁ、言葉の通りなんですけどね。

文章を書いてると、何かを例える機会って結構ありますよね。

それを少しひねるだけです。

 

最近ボクが使った例えで言うと、

  • 凄くはやい事の例え:ディズニーランドの開園ダッシュくらいの早さ
  • 凄く伸びる事の例え:HUNTERXHUNTERのゴンさんの頭くらい伸びる
  • 定番である事の例え:スタバと言えばキャラメルフラペチーノくらい定番

みたいな感じです。

(キャラメルフラペチーノって定番なのか…?)

 

芸人さんがツッコミをする時とか、よくやってますよね。

僕は、千鳥のノブのツッコミをひそかに参考にしていたりします笑

\クセがすごい!/

 

例え方のコツ

全員じゃないけど結構な人が経験した事があるくらい例えが、ちょうど良い具合に面白いベスト例えだと個人的には思います。

ちょっと想像させるくらいの例えがミソ。

 

ディズニーランドの開園ダッシュくらい」って書いてあると、一瞬「ん?」ってなってディズニーランドの開園を想像しませんか?

想像したら、みんな鬼のような形相でダッシュしてませんか?

 

僕は初めてあれを見た時

めっちゃ走るやん。

とプチ衝撃でした。思わず笑ってしまった。

 

このように過去の経験で面白いと感じていれば、その経験とマッチしてクスッとくるっていうロジックです。

 

ただ上記で僕が例に挙げた「HUNTERXHUNTERのゴンさんくらい」とかは、正直例えとしては微妙。

なぜかって、単純にあんまり知っている人いないですよね。

HUNTERXHUNTERの事を書いているブログだったら良いかもしれませんが、一般的にはそこまで知っている人はいません。

f:id:le9240:20180720231232p:plain

▲頭めっちゃ長いんです。

 

なので、『全員がめっちゃ分かるでもないけどだいたいの人が分かる』くらいの例えがベストだと思ってます。

 まぁ僕としては、よく分からなくても熱意があれば面白いけどw

 

こういう例えをちょこちょこ入れておくと、「何かこの人面白いな」ってなる。多分。

ただし、入れ過ぎはうっとおしいので、注意です。

 

フリー例え集

今パッと思いついたやつ例えを、公開しちゃいます。

もし気に入ったのがあれば、ぜひ使ってみて下さい。

随時、面白い例えが見つかれば追記していきます!!

 

早いことの例え

  • ディズニーランドの開園ダッシュくらい
  • 賢者タイムにパンツずり下ろしてる状態で親にドア開けられた時くらい
  • ウォータースライダーでブラもスライダーしちゃった女の子を見る時くらい

 

長さの例え

ジャンプ系の漫画は知名度が高いので、例えに使ってもOKという事にしよう(今決めた)

 

  • 全校集会の校長先生の話くらい
  • デート中にトイレに行った女の子を待ってる時くらい
  • ふり向かなくても待ってるあみんくらい
  • ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムくらい
  • 大きなノッポの古時計くらい

 

■3日

  • セリヌンティウスくらい

 

■2年

  • ルフィ達がくまに飛ばされてから修行してシャボンディ諸島に集まるくらい

 

■5年

  • Lが死んでからニアが現れるくらい

 

■7年

  • セルゲームが終わって悟飯が大人になるくらい

 

 重さの例え

  • 小学2年生が50円握りしめて駄菓子屋に行くときのフットワークくらい
  •  天使の羽くらい
  • 月曜日の社畜の足取りくらい

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

少し面白い文章を書けるような気がしてきましたか?

 

使いすぎはうっとおしいと思われますが、少しずつ文章に混ぜていくことによって、簡単に個性が出せて少し面白い文章に出来るかと思うのでオススメです。

 

ちなみにこの方法は日常生活のツッコミでも使えるので、覚えておいて損はないです。

芸人でいうと、フットボールアワーの後藤さん千鳥のノブさんがやってますね。

「全然思い付かない…。」という方は、参考にしてみるとヒントが得られるでしょう。

 

"独自の視点で共感する文章を書く"というのはとても大事ですが、毎回そのような記事だと少し遠い存在になってしまうような気がするのも事実。

無理しない程度に少し面白い文章を書いてみると、隙が出来て親しみを覚えてもらえます。

 

是非、お試しあれ。

以上、れのん(@le_nonnon)でした。