れのんのん

セカンド童貞が送る等身大の雑記ブログ。

【性行為を最適化】性行為の悩みは、IOTコンドームにお任せください!

f:id:le9240:20180610014632p:plain

 

どうも、"備えあれどプレイなし"れのんです。

 

皆さんは恋人と付き合う上で、こんな悩みを持ったことはないだろうか?

 

  • 本当に気持ちええセッ◯スできてるんかなぁ?
  • セッ◯スパフォーマンス、データ化できへんかなぁ?
  • 昨日のセック◯の消費カロリーってどれくらいかなぁ?

 

誰しもが、一度は思ったことがありますね(決めつけ)。

 

もしかしたらその悩み、IOTコンドームで解決できるかもしれません。

(パワーワードすぎるだろ…w)

 

「恋人との性行為をより良いものにしたい」、「セックスをデータ化して分析したい」などといった方は要チェックだ!

 

IOTコンドームとは

f:id:le9240:20180609135639j:plain

 

まず、IOTとは

IOTとは何かを知らない方もいると思うので、超ざっくり説明しておくと

IOTとは「Internet of Things」の略で、直訳すると「モノのインターネット」。

身の回りのモノ全てがインターネットに繋がる仕組みのことです。

 

身近な例でいうと

  • テレビをインターネットに繋げてスマホで録画予約
  • エアコンを帰宅前に起動し、部屋をええ感じの温度に保つ
  • スマートロックで、家の鍵をスマホで施錠

など様々な活用例があります。

 

その"モノ"に当たる部分に、"コンドーム"が当てはまる訳ですね。

要するにコンドームがインターネットに繋がるという事を表します。

すごい時代だ…。

 

IOTコンドーム「i.Con」について

f:id:le9240:20180609135928j:plain


IOTコンドームは「i.Con」は、イギリスのBritish Condomsから発表されています。

(名前直球すぎて笑う)

「i.Con」の商品ページはこちら

 

IOTコンドームとは言うものの、実際はコンドームに取り付けるリング上のデバイスとなってます。

サイズは、「バンド調節機能」を使用することにより、快適な付け心地を実現しているとのこと。

 

ポックビーツな方でも、ジャイアントポークフランクな方でも安心だ!

 

◆測定できるデータ◆

  • 「性行為中の消費カロリー」
  • 「ピ◯トン速度」
  • 「ピ◯トン回数」
  • 「性行為の頻度」
  • 「性行為の時間」
  • 「皮膚温度」
  • 「性行為中のポジションチェンジ回数」
  • 「あそこの太さ」

など様々なデータが測定可能です!

 

あと、ビックリしたのはクラミジア梅毒といった性病を検知することも出来るとのこと。

どういう仕組みで実現しているのか、気になって夜しか眠れない。。。

 

◆データについて◆

データはスマホとBlueToothで接続し、専用アプリでパフォーマンスを管理可能。

測定したデータは匿名で保存されるので、「勝手にセッ◯ス情報がTwitterに流れる」なんて事はないので安心だ。

 

ただし、「俺のセッ◯スパフォーマンスすごいやろ!?ドヤァ…」としたい方は、データを共有したり、世界中のユーザーと比較したりすることも可能なので挑戦してみると良いと思います。

 (誰得やねん)

 

◆スペックについて◆

本体のスペックとしては、防水・防塵機能を備えているので使い捨てではなく何度でも使用可能!

 

充電は、USBポートを搭載しているので、PCやコンセントに繋いで充電する感じです。

1回の充電(約1時間)で、6~8時間使えるそうです。

長時間のプレイでも、安心だね(´∇`)

 

「Yes/No枕」的な感じで、これが枕元に充電してあったら「今日はそういう日なのね///」ってなりそうですね笑

 

◆商品情報について◆

価格は、59.99ポンド

日本円にすると多分9,000円くらいだ。

 

ちなみに、ここまで書いておいてなんですが、IOTコンドームはまだ発売されていません。

現在最終テストの段階だそうで、2018年中に発売されるようです。

テストの内容が、非常に気になる所w

 

絶対欲しい方はBritish Condomsにて、予約受付中なのでチェックしてみてね。

既に予約が9万人以上と需要が高く、イギリスだけでなく世界中で発売されるのではないかと言われています。

 

実際の使用例

ポイントは、「測定したデータを活かす」という点だと思います。

まずは、数回プレイしないとデータは活きてこないでしょう。

 

より良いプレイを生むという目的なら数回プレイして、その時々の彼女の様子も一緒にメモしておくと良いんじゃないでしょうか。

そして測定したデータと、その時の彼女の気持ち・表情などを照らし合わせると、より良いセッ◯スライフに繋がると思われる。

 

  • 「これくらいの速度でこのくらいの回数ピス◯ンした時は、満足そうだったな…」
  • 「時間掛けたけど、途中で飽きてそうだった」
  • 「1時間でこの消費カロリーだと、ランニングするより効率良いな…」
  • 「体位を変えなくても優しく接した時は、良さそうだったな」

 

など様々な切り口があると思います。

 

データを測定してマジメに分析するのも良いし、友達とシェアして比較するのも面白いと思います笑

 

IOTテロに使用される危険性 

最近は、IOT機器がハッキングされサイバー犯罪などに使用される事件を耳にします。

映画「名探偵コナン ゼロの執行人」でもIOTテロが劇中に出てきて話題になったようですね。

 

IOTコンドームがハッキングされるという事は言い換えると、自分の息子がサイバー犯罪に使用されるという事になります。

 

使用されるならまだしも、IOTコンドームがハッキングされるという事は、管理データも

思うままにシェアする事も可能です。

「好きな子に彼氏がいる」なんて事になったら、その彼氏のIOTコンドームをハッキングすれば性事情が丸わかりになっちゃう訳ですね。

 

あと一番気にあるのは、「バンド調節機能」がインターネット上が行えるかという点。

つまり、IOTコンドームが管理アプリから「バンド調節」出来るようになっていれば・・・あとは分かりますね??

 

ハッキングされて、息子締め付け攻撃を受ける可能性があります。

下手すりゃ、息子が廃人に。

恐ろしや・・・恐ろしや・・・。

 

色んなモノ、いやブツがインターネットに繋がるようになったのは革命的で便利な反面、こういったハッキングなどの犯罪行為は怖いですね。

セキュリティ面には、充分な注意が必要です。

 

未来の性生活に幸あれ

"コンドームがインターネットに繋がる"という衝撃が隠せずに、つい記事にしてしまった。

そんな未来を誰が想像しただろうか?笑

 

これがもし流行ると、色んな未来が想像出来ますね。

多くの人が使う事によりそれがビッグデータとなり、性アナリストがブイブイ言わせてるかもしれない。

(アナリスト…アナリスト…ひy)

 

マッチングアプリには、解析データがプロフィールとして載っているかもしれない。

 

朝起きた時に、冷蔵庫のディスプレイで解析データを見て「昨日、最高速度をマークしたわあなた!!」みたいな日常になっているかもしれない。

そんな未来を想像すると、面白いw

 

しかしこの商品はかなり実用的だと思う。

特に、性についてオープンに話さないカップルには効果的で、悩めるカップルにも改善案が浮かぶかもしれない。

パートナーとの性に悩む人は、試してみるのもアリだと思う。

 

おもしろ要素と実用性を兼ね備えたIOTコンドームに、今後目が話せない。

 

 

 

 

 

ちなみに僕は、使う相手がいません。

現場からは以上です。