れのんのん

セカンド童貞が送る等身大の雑記ブログ。

コンドーム専用ウェアラブルデバイス「ゼロワンベルト」がカッコよすぎる件

f:id:le9240:20180812230822p:plainどうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

突然ですが皆さん、コンドームの取り出しや持ち運びはどうしていますか?

  • 特に保管する場所は決めていない
  • 常には持ち運んでいない
  • というか付けない

という方も多いのではないでしょうか?

続きを読む

財布はNG!コンドームの持ち運びに最適な入れ物とは!?

f:id:le9240:20180807000115p:plain

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

本日、コンドームに関して気になることがありました。

 

ど う や っ て 持 ち 歩 い て い る の か ?

 

コンドームの装着はもはやマナーみたいなものだと思いますが、持ち歩いているって方は案外少ないんじゃないでしょうか?

僕も以前財布に入れていたのですが、コンビニで会計する時に店員さんに見られてやめた経験があります。

続きを読む

【マッチングアプリ】Tinderは出会えない!真面目な出会いにオススメできない3つの理由

f:id:le9240:20180805235652p:plainどうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

僕は、Tinderを2週間ほど前から使っていま

す。

今までにはPairs、Omiai、With、タップル誕生など様々なマッチングアプリを使っており、数十人と出会ってきました。

Pairsでは彼女が出来たこともあります。

続きを読む

【映画】サベージ・キラーは救いがなくて切ないホラー映画

f:id:le9240:20180803234752p:plainどうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

Amazonプライムビデオで配信中の、「サベージ・キラー」を鑑賞しました。

夜中に何となくパッケージが気になってみたんですが、色々と想像を越えてきた~!

 

B級映画の部類って感じはしますが、ホラー好きアクション好きの方には楽しめる作品だと思う!

かなり痛い描写やグロい描写もあるので、苦手な方はキツイけど。

ホラーだけどツッコミ所もあり切なさもあり、完成度が高かったです。

続きを読む

安くて恐ろしいほどよく当たる!?占いの館千里眼で占ってもらいました

f:id:le9240:20180802193905p:plain

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

皆さんは、占いを信じますか?

占いの話になると、必ずと言って良いほど「信じる・信じない」の議論になるよね。

僕は良い事だけ信じるという都合の良さなんですが、本格的な占いもしたことないのに「占いを信じるか信じないか」なんて議論しても意味ないよなとふと感じました。

続きを読む

実家でお漏らしして感じたたった1つのこと

f:id:le9240:20180802150516p:plain

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

昨日久しぶりに実家に帰りました。

4月から千葉に住んでるのですが、ほとんど実家には帰ることがなかったので数カ月ぶりです。 

 

久しぶりの手料理は、僕の好きな麻婆豆腐を母が作ってくれていました!

ありがてぇ!ありがてぇ!!」と久々の手料理を噛み締めながら食事を楽しみ、とても心休まる時間を過ごしました。

 

そしてお風呂に入り、マイベッドでぐっすり寝ること5時間。

 

朝起きると、お漏らししてました。

続きを読む

こんな未来があり得るかも!?映画「イーグルアイ」を見て感じる恐怖

f:id:le9240:20180731235241p:plain

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

Amazonプライムビデオを漁っててたまたま見つけた「イーグルアイ」を観ました。

かの有名なスティーブン・スピルバーグ監督の作品です。

続きを読む

back numberの「世田谷ラブストーリー」がエモすぎる

f:id:le9240:20180729135543p:plain

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

皆さんは、『back number』を知っているだろうか。

「若者で知らないという人はもはやいない」と言っても過言ではない、スーパー人気バンドだ。

 

彼らの魅力と言えば、何と言っても歌詞。

ボーカルの清水が書く歌詞が、女々しい男にはとても共感できて心に刺さる。

女々しい僕はめちゃくちゃ共感して、全ての楽曲を聴いてきました。

続きを読む

マッチングアプリPairsで出会った女史上、一番変態だった女の話

f:id:le9240:20180727231251p:plainどうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

皆さんは、マッチングアプリ使ってますか?

今では色んな場所で広告を見かけるし、かなりの人に認知されるようになりましたね。

やった事があるという人も案外多いんじゃないかと思います。

 

僕は一昨年くらいだろうか、マッチングアプリのPairsにハマっていた。

普段は全然モテない僕ですが、その時ばかりはモテ期かと思うくらい調子が良かった。

10人くらいと同時にやり取りをし、イイねもほぼ毎日のように女の子から来る。

 

まさに、Pairs界の聖徳太子だったって訳だ、ハッハッハ!!

 

・・・。

 

そして勢いもそのままに数人とLINEを交換し、デート待ちの子が何人かいました。

 

そんな中でも一際目立ったのが、H子ちゃん(仮)。

もう名前すら忘れましたが、HだったのでH子ちゃんと呼ぼう。

彼女はなかなかの衝撃だったので忘れられない。

 

リアルなPairs体験談になるので、興味ある方はぜひどうぞ!

※注意:後半エロい話です。

 

H子ちゃんのスペック

 

名前:忘れた

年齢:忘れた

性別:忘れた

職業:忘れた

好きなもの:邦ロック

とこんな感じだったと思う。

 

スペックだけ見るともはや人間なのかも怪しいが、ヒト科ではあったはずだ。

顔はまぁ、うん。

読み手のイマジネーションにお任せしよう。

 

ちなみにマッチングする時は、邦ロック好きという共通点でマッチングしました。

僕は邦ロック好きじゃなかったけど。

 

特にAlexandrosが好きらしく、めっちゃゴリゴリ「これ聴いて!」「これ聴いて!」と推してきたのは覚えている。

まさにめっちゃゴリゴリウェルカムウィークエンド

(言いたかっただけ)

 

正直そこまで興味がなかったので最初はうっとおしかったが、散々勧められて仕方なく聞いた結果僕は、Alexandrosにハマった。

(ハマったんかい)

 

そしてすいすいと仲良くなっていき、電話をするようになりました。

 

毎日電話するようになる

初デートまでの間に電話する事って、もはや王道パターンじゃないですか。

テキストだけのやり取りで会うのは少し心もとないので、僕はよく会う前に電話します。

そしてその子もそのキングオブロードに乗っかり、電話をしていました。

 

マッチングアプリだけの印象だとそこまでタイプじゃなかったけど、話してみるとかなりお互い素で話せていて、楽だった。

初対面だとどうしても着飾ったりしちゃいがちなんですが、この子はかなりぶっちゃけてくれたので、僕も素を出せました。

 

そして色々話してみて分かったのは、かなり男に飢えてるってこと。

確か僕より歳上のアラサーだったと思うので、「性欲有り余ってるのかな」と思っていた。

ホントかよくわからないけど、アラサーは性欲魔神って聞くじゃないですか。

 

彼氏と別れてないからしてないんだよね。。。」とか普通に言ってくるんですよ。

誘ってるのかな??

恋愛に関しては童貞なんで、お兄さんどう答えたらいいか分かりませんよ??

 

全然気を遣わなかったので、普通にガンガン下ネタを話し合ってました。

下ネタ話せる子は、ポイントが高い。

 

そして気が付けば毎日「電話しよ!」と言ってくるようになり、特に断る理由もなかったので毎日電話をするようになりました

寝る前には必ずSkypeで通話をして、そのまま寝落ちするというのが日課になっていました。

寝落ち通話ってやつです。

 

そしてある日、H子ちゃんの異変に気付くことになる。

 

イヤホンから聞こえてくるヒーヒーフー

ある日、いつものように下ネタを話していた時の事。

静寂の中から、ピンキーな声が漏れてきたことに気が付きました。

お互い全然気を遣っていないので、通話繋ぎっぱなしで沈黙になるとかザラだったんですね。

同じ空気だけ吸ってるような感覚。

 

最初は「AVでも見てるのかな」と思いましたが、それがナニかに気付くのは早かった。

 

「あっ・・・んぅ」

 

こやつ、まさかと思ったが

通話中におっぱじめやがった!!

 

あまりの出来事に、僕は頭が真っ白になりながらもそっと音量を最大化した

 

まぁ女の子だってヤる時はヤるだろうし、別に引きはしませんが、今は通話中だぜ!?

僕と通話している事を、忘れているはずはないのだ。

なんのスイッチに触れたのか、もう恥じらいなんて捨てて完全に我を忘れ見せつけてくる彼女。

 

そしてどんどんヒートアップしていく。

 

「んっ、もっと触って…。」

 

めっちゃ熱くなっとるぅー!!

電子レンジだったら、2000Wはあっただろう。

 

「いや・・・俺触っとらんがな。

と冷静にツッコミたい僕だったが、少し考えて「ちょっと待てよ。」と。

これこのままノッてあげたらどうなるんだろう…?

という疑問が湧いてしまった。

 

仕方ない、これを書いている僕もほぼ童貞みたいなもんだ。

その好奇心は、あまりにも魅力的だった。

 

そしてNURO光並みの速度でその好奇心に負け、僕は性なる戦いに身を投じることになる。

 
「ほら、もっと触って欲しいんやったらちゃんとお願いして」

みたいな感じの事を言っていた気がする。

言葉責めなんて全然わからないが、見よう見まねで脳をフル活用しました。

全然ヤッてやった感はなかったが、予想外に彼女には「こうかはばつぐん」だったみたいだ。

 

 

「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"」(声大)

 

 

声がデカくなっていく彼女。

「うるせぇよwww」と一瞬思ったが、僕も徐々に楽しくなってきており、突っ込むという考えはない。

 

どんどんおねだりしてくる彼女。

謎の言葉責めをする僕。

繰り返す攻防の末、ゲーセンにあるワニ殴るやつ」みたいな感じの構図が出来上がっていた。

完全に、僕が一方的に殴る(言葉攻めする)ような状況になっていた。

 

そしてついに時を迎える・・・。

 

 

 

She Go to Heven.

(イッた) 

 

 

 

天国に召すと共に少し大きな声を荒げて、急に沈黙になる彼女。

僕も我に返り、自分のした事に少し笑いそうになりながらも「こんな事ある・・・?」ってなってた。

まさか通話中に、おイキになられるとは。

女の子の裏面を知れたような気がして、正直かなり興奮していた。

 

召されたあとは少しずつ我に返っていったようで、日常会話に戻っていった。

まるで一悶着終わった後のようなトークを繰り広げ、元通りの会話に戻る二人。

初めての経験に、色んな意味で疲れた僕だった。

 

夜も良い時間。

「もう今日は寝たフリしてこのまま寝よ」と寝ることにした。

 

そしてもうほぼ寝かけの僕。

数分後、喘ぎ声が聞こえてきた

まじか・・・元気だな。(冷静)

 

「お前は発情機関車トーマスかwww」と心の中で訳わからんツッコミをしながら、しっかり喘ぎ声を聞きながら、寝ました。

さすがに、これ以上付き合ってたら寝不足になる。

「なんでそんな眠そうなん?」と聞かれて「言葉攻めしてたから…。」と答える訳にはいかない。

 

そんなこんなで、衝撃の夜は幕を閉じた。

新たな世界を知ったと同時に、「女の子って皆隠してるだけでエロいんだな」と思いましたまる。

 

後日談

ちなみに、この翌日からも毎日通話は続き、それからは毎日聖なる戦いが始まりました。

慣れると、もはや作業みたいでした。

 

そしていよいよカラオケで初めて会ったときには、

「おっぱい揉まないの?」

と言ってきました。

エロかったです。

 

終わりに

いかがだったでしょうか。

Parisのイメージが湧きましたでしょうか。(違う)

 

一つ勘違いしてほしくないんですけど、僕は変態ですからね

(誰も勘違いしてない)

自覚症状は、ありまぁす。

でも、人類皆変態ですから。

福山雅治だって、あんなエロいんだから。

隠してる方が、生きるのしんどいもんね。

 

実はこういう経験って、「案外皆してるんじゃ?」って思ってる。

何か僕の友達もやっていたような…気のせいかな。

もし同じような事したことある方は、教えてください笑

 

マッチングアプリ=安心」というイメージが付いた昨今、ノリで始める女の子も増えたのでこういう女の子も結構いると思います。

時代は変わったのだ。

男性諸君は、もし電話してトライできそうだったら、ぜひトライしてみて下さい。

新たな世界が拓けると思います。

 

以上、れのん(@le_nonnon)でした。

お店に大事なのは味なんかより店員さんの愛想の良さって話

f:id:le9240:20180725235313p:plain

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

突然ですが、皆さんが「また行きたい!」と思うお店ってどんなお店ですか?

ここで言うお店とは、至って普通の飲食店の事。

料理の味?家からの距離?お店の雰囲気?

人によって、色んな判断の基準があると思います。

 

僕が"また行きたい"と思うお店は「愛想が良い店員さんがいる所」です。

可愛いというだけでお店に行くこともぶっちゃけありますが、それは最重要項目ではありません。

愛想の良さがとっても大事。

 

気分が悪い接客をする店員さんに当たると、どれだけ美味しい料理を提供してくれても

「また行こう」とは思いません。

 

今日はその理由を書いてみたいと思います。

接客業の方、知らず知らずに損してるかもしれませんよ。

 

 

続きを読む

浴衣よりもスーツ!僕が女性のスーツを好きな3つの理由

f:id:le9240:20180724235428p:plain

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

今年は、平成最後の夏ですね。

「平成最後の夏、浴衣デートがしたい。」とかTwitterに呟いてた人達、結構いるんじゃないですか?

一言言っちゃうけど、

 

「平成最後の夏だから」なんて言ってる奴が、急に今までと違う夏を過ごせると思うなよ!!

(急に毒づくれのん)

 

という訳で、僕は浴衣よりスーツの方が好きだ

(どういうこと)

 

浴衣と言えば男子会で「女の子のどんな服装が好き?」という話題になった時に、必ず声が挙がる最強の一角。

ミスチルで言う所の「Tomorrow Never Knows」。

そして、一番共感する声が多いのも浴衣だ。

 

だが、僕が浴衣よりも大好きなのは女性のスーツ!

なぜかあまり共感されないんですが、今日は勝手に盛り上がってスーツの良さを語ろうと思います。

 

スーツ女子よ、僕と平成最後の秋スーツデートしましょう

(夏は暑いので)

 

①漂う大人の女性感

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tsucchimoto07100I9A6609_TP_V.jpg

 

めちゃくちゃ漂うよね〜!!

もう、合コンに遅れて行った時にハイテンションで「おつかれの〜ん!!」って言いながら入った時のどうしようもない空気くらい漂うよね〜!!

 

スーツ単体でもヤバイけど、メガネなんて掛けたもんならもう大人の女。ヤバイ。

スーツとメガネってなんであんなに合うんだ…。

 

スーツ=ビジネス」のイメージが大人イメージに繋がっている事も確かだけど、不必要な物を見に付けていない洗練されたスタイルというのもデカイポイント。

付けててもシンプルな時計くらいだし、ジャラジャラしてないのが好印象ヤバイ。

 

「ヤバイ」と「デカイ」しか使ってない語彙力がヤバイ

 

あと、あんまり普段着でブラックとかグレーの服着てる女の子っていないですよね。

セットアップだったら尚更、プライベートではほとんど着てないから特別感があるんですよ。

 

あまり見かけないシックニュアンスの色をドライブしてコミットしているという点も、大人のウーマン感を醸し出すのファクターの一つですね。

ジャストアイデアですが。

 

②際立つスタイル

f:id:le9240:20180724232327p:plain

 

女性がスーツを着ると、体のラインが際立ちますよね。

浴衣はもうほとんどラインが隠れてしまって、皆同じようなスタイルになるのが個人的には残念な所。

その点スーツは、ピシャッと決まります

スタイルにコンプレックスを持つ方からしたら凄く嫌なのかもしれませんが。

 

すいません、大好きです。

 

女性は、肌を露出すれば良いってもんじゃないと僕は思うんですよ。

へそ出しとか肩出しとか流行ってますけど。

そりゃ一応観るけども。

 

見えないからこそ、見えるものもあると思うんですよ(?)

スーツって肌がほとんど隠れてるじゃないですか。

あれは、見えてないからイイんですよ。

 

見えてないけど、体のラインは分かる」っていう絶妙なグランドライン。いや新世界。

特にパンツスーツ。

あれは、女性がかっこよくも綺麗になれる素晴らしい発明品だ。

足も長く見えるしね。

 

良くも悪くも、スラッとテロッとした綺麗な服に包まれているだけで清楚感さえ生まれる

エロい人は、エロさも倍増する。

つまり良い所しかない。

 

ちなみに、女の人がジャケットの下に着ているよくわからない素材の白いインナーも、めっちゃ好きです。

 

③なんか助けてあげたくなる

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Lalatel0I9A9560_TP_V.jpg

 

ここにきて外見と関係ない意見を出していきます、れのんです。

 

でもこの上の画像の方、見てみてください。

困ってそうですよね。

スーツですよね。

何か助けてあげたくなりませんか?

 

はい、論破。

 

すいません調子に乗りました。

 

やはりこれは、「スーツ=仕事してる」っていうイメージが強いからなんでしょうね。

スーツで仕事してる女性って、バリバリ仕事をこなしてたらカッコよさは倍増ですけど疲れてそうだったら疲労感も倍増ですよね。

 

スーツは仕事で戦う服装と言っても過言ではないので、スーツで疲れてそうな女の子を見ると少し日常が垣間見える気がして、助けてあげたくなります。

なんかスーツって着ていたら少しお固いイメージですが、そこにスキが出来たようなそんな感じ。

上でも言ったように大人の女性感が漂よわせてると、一人で何でも出来ちゃいそうなんですよね。

 

でも、そんな中少し困ってたり疲れてそう。

それはもう最高なギャップです!

 

語彙力がなさすぎて伝わっているか心配なので、

ニコ・ロビンが甘えてきた」と考えてください。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

はんぱねぇ。

 

まとめ

スーツ最高!!

 

溢れ出る大人感に、ピシッと決まったスタイル。

男性のスーツがカッコいいと言われるように、女性のスーツも素晴らしいものがある。

女性自身はあまり乗り気で着ていない方は多いように思うが、スーツ好きな男子はたくさんいるので安心して出掛けてほしいものである。

 

そして冒頭でも述べたように、「平成最後の夏に浴衣デート」なんて100億回くらい言われたそうな事をするのは面白くない。

 

俺と「平成最後の秋にスーツデート」しようぜ!!

デートしたい方、Twitterより密かにお待ちしております。

 

以上、れのん(@le_nonnon)でした。

【映画】アイランドを見たので感想

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

たまたまAmazonプライムを巡っていたら見つけた「アイランド」という映画を見ました。

アイランド (字幕版)

アイランド (字幕版)

 

 

 「大気汚染から救い出され、完璧に管理された都市空間に暮らしていて、だがある日都市空間の恐るべき真実を知ってしまう・・・」みたいな感じの映画ですw

ざっくり調べた感じではあまり評価はよろしくなさそうな感じでしたが、個人的には面白かったです。

2回は観ても良いけど、3回は観ないかな?」くらいの映画です笑

 

想像以上に人間の欲にまみれた映画だったので、ハッピーな気分になりたい時にオススメしませんが、一人で見ると良い映画だと思います。

 

続きを読む

リアルとネットの友達にもはや違いはなくなってきていると感じた理由

f:id:le9240:20180722233211p:plain

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

突然ですが皆さんは、リア友っていますか?

知らない方の為に言っておくと、触れられる3次元の友達です。

友達の定義はまぁ難しいですが、「自分が友達だと思っていたら友達」という事にします笑

 

昨今では、スマホの普及もあり誰もが全世界に繋がれるようになったので、ネットの友達の方が多いという方もいるんじゃないかと思います。

TwitterやInstagramなどのSNSで簡単に人と繋がれるので、リアルで友達になるよりハードルも低いですし。

 

僕も高校生くらいからニコ生やTwitterをしていたので、ネットの知り合いはそこそこいます。

関西から関東に越してきて周りにリア友は全くいませんでしたが、東京近辺のネットの知り合いと結構な人数会っています。

そして気付いた。

 

ネットで遊ぶ人いるけど、リアルで遊ぶ友達がいない。

 

まぁ気付いた時は悲しかったですよ。

僕から誘えば遊んでくれる人はいるでしょうけど、3ヶ月以上誰からも誘われていません\(^o^)/

ですがそこまで悪い事だとは思ってなくて、リアルとネットの友達に差がなくなってきただけなのかなと感じています。

 

 

続きを読む

【誰でも出来る】ブログを少し面白くしたい時はクセのある例えをしよう

f:id:le9240:20180721220114p:plain

どうも、れのん(@le_nonnon)です。

 

皆さんは面白い文章を書くのは得意ですか?

僕は正直苦手です。

文章で面白いと思ってもらうのって、動画とかで見せるより圧倒的に難しいですよね。

 

ただ、最近ありがたいことに僕のブログを見て「面白い!」と言ってくれる人がたまに居ます!

そこまで意識して面白い文章を書いている訳ではないんですが、優等生のような文章を書いていると「何か面白くないなあ…。」と思ってしまい変な事を書く病気にかかっているのでそれのおかげかなと思っています。

関西人の性なのか…。

 

「面白い文章書けるのうらやましい」という方がチラホラいましたが、そういう方はコツを知らないだけなのかなと思ってます。

 

今回提唱したい、僕が文章を少し面白くする為にやっていることは

クセのある例えをする

これだけです。

 

ちなみにここで言う"面白い"は、本読んで面白いなっていうあれではなくて芸人の笑い的な面白いです。

結構誰でも簡単にできるので、ブログを少し面白くしたいという方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

続きを読む